Hawaii

ウッドブラインドなら絶対NORMANがいい

写真はホームページより

はじめに

自宅のインテリアでウッドブラインドでオシャレにしたいと思っていませんか?オシャレなカフェやお店ではウッドブラインドを使ったインテリアにしてありますよね。自宅のインテリアもウッドブラインドにするだけでずいぶんの雰囲気が変わりますよ!

私の自宅もリビングにこれからご紹介するウッドブラインドを使っており、このブラインドにしただけで大好きなハワイの雰囲気に近づきました。

それではご紹介していきますね!

ウッドブラインドとは

写真はホームページより

直訳した通りで木製のブラインドのことです。カーテンの代りにこのブラインドを取り付けることで部屋の雰囲気がガラっと変わります。日本の自宅ではまだまだウッドブラインドは馴染みがないかもしれませんが、海外ではカーテンよりもこちらの方が需要が多いかもしれません。

メリット・デメリット

メリット

ウッドブラインドのメリットはなんといっても見た目がオシャレ・部屋がスッキリして見える・遮光もきっちり・掃除も楽!ブラインドを木製にするだけでマンションでも別荘やコテージのような木の温もりを感じることが出来ます。

デメリット

取り付けが難しい・洗濯は出来ないので拭くことになる・上げ下ろしに使う紐が邪魔かも。

カーテンもそれなりに洗濯をし取り付けをするので掃除の手間としてはそんなに変わらないと思っています。

ただ何よりもインテリアの一部として部屋の雰囲気をカフェ風にしたい方やハワイや南国のイメージにしたい方にはおススメです!!!

そして、私がおススメするウッドブラインドはNORMAN一択です!!!!その理由を書いていきますね。

とにかく製品と対応がいい

写真はホームページより

桐とウエスタンレッドシダー

桐素材のウッドブラインドとカナダ西海岸の先住民族に『生命の木』と呼ばれ、崇拝されていた木がウエスタンレッドシダーとあります。

桐は超軽量でウッドブラインドの難点である重さもなく本当に軽いんです。

軽くて手入れも楽です、そして遮光性もありなのが桐です。カラー沢山あり沢山選べますよ!

ウエスタンレッドシダーは針葉樹トップクラスの耐久性、高い可塑性と安定性、保温断熱性、音響効果、趣ある自然の色合いで、木本来の良さを最大限に生かしたブラインドです。

他にも防火・防炎機能を備えた素材の用意もありますが、私の家のリビングは窓が大きめだったので重さにある程度耐えられるように桐の軽い素材にしました。

カスタマイズできる

取り付けする場所によりサイズは違うものですよね。それぞれの家の取り付け場所にあったサイズのものをミリ単位でオーダーできます。オーダーと聞くと高額なイメージですが、さほど既製品のものと変わりません!妥協して既製品のものを取り付けるくらいなら絶対にNORMANがいいです。

現地視察で無料見積をしてくれる

自宅の取り付け場所の寸法をきっちり測るには素人には心配ですよね。私もその一人で心配で無料見積をしてもらいました。二人かがりで来てくださり丁寧に寸法を測ってくれました。そして取り付けイメージが湧きやすいよう後日イメージ画像まで添えて見積金額を出してくれましたよ!とっても丁寧な詳細で安心して注文ができました。

取り付けもしてくれる

注文後は自分で取り付けることも可能でしょうが、お願いした方がいいです。取り付けも丁寧にしてくれて本当に良かった!最後は写真を撮って完成。ホームページの施工例に載せていいかの確認をされ、もちろんOKをしましたので実は私の家も載っています。笑

ショールームで実際に見てみるのもあり

予約

ショールームは予約すれば見学可能です。WEB予約はこちらから可能です。

電話番号:0120-051-507

アクセス

JR総武線・山手線「代々木」東口徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「代々木」A2出口徒歩4分

資料請求

資料請求も可能ですよ、こちらから出来ます。

最後に

最近はコロナで自宅にいる時間が増えてきたからこそ、住居環境を良くしていくことで快適な生活を送っていきたいですよね。インテリアをほんの少し変えるだけで見た目も良くなるだけでなく毎日その空間に居るということが心の癒しに繋がり、日々の疲れを取ることができるのではないでしょうか。自宅をハワイアンにしたい、ロンハーマン風にしたい、南国風にしたいという方は是非カーテンではなくウッドブラインドにしてみるのはいかがでしょうか。

参考になれば嬉しいです♡

-Hawaii

© 2022 Wahine-style